内田百閒
    タイトルの通り。
    今年1月から氏の文庫を読み始めて、どっぷりはまってしまいました。
    小林秀雄以来の衝撃です。
    完成された文章、情緒豊かな話の数々…素晴らしいところを挙げるときりがないくらい。
    嬉しい事に多くの文章を遺してくれているので、まだまだ百閒の世界に浸れそうです。
    新輯内田百間全集が欲しくてたまらない!
    スポンサーサイト



    [2013/05/23 01:14] | 未分類 | page top
    | ホーム |